商品のご案内など雑誌「ふでばこ」

HOME > 商品のご案内など > 雑誌「ふでばこ」

ふでばこは
道具の文化を考える本です。

出来なかったことが出来る
道具には、こうした力があります
はやく、ラクに、カンタンに
道具には、こうした力があります
感動させ、楽しませ、和ませる
道具にはこうした力があります
使えてこそ、使ってこそ道具
道具が道具たるかは
あなた次第です

それは
あなたの暮らしや生き方を
きっとかえてくれます

切り絵:霜田あゆ美

ふでばこ36号 特集「もてなしの器 大倉陶園の百年」 (2017年11月25日発行)

目次
  • ■特集「もてなしの器 大倉陶園の百年」
  • 奈良ホテル 皇帝溥儀を迎えた器
  • 大倉陶園創設の頃
  • オールド大倉の世界/岐阜県現代陶芸美術館
  • 富士屋ホテルの厨房にて
  • 大倉陶園のものづくり
  • 剛さと美しさ/原料のこと/成形/施釉/本焼き
  • 加飾の技/デザインポリシー/社長に聞く
  • 美しきライフケアの未来/台湾 龍巖
  • 美し国にて/志摩観光ホテル
  • 私の大倉陶園
  • 東京・青山 蔦珈琲店/東京・四ツ谷 オテル・ドゥ・ミクニ
  • 大阪・曾根崎 工芸店ようび/京都・銀閣寺道 草喰なかひがし
  • コラム
  • もてなしの器 小史
  • 絵草子屋 大倉孫兵衛
  • 各務クリスタルと大倉和親
  • 裏印のこと
  • ■観光特急「しまかぜ」に乗って ~賢島・鳥羽・伊勢の旅~/佐野由佳
  • ■美しい写真と和文・英訳併記で語り継ぐ日本文化「ふでばこアーカイブス」。第16回は「菓子型」。老舗の御用菓子司である虎屋で、江戸時代の菓子木型を見せていただきました。
  • ■新連載 かっぱの寶箱「吉野本葛と『大日本物産図会』」/植松美恵子
  • 好評連載
  • ■ 清游/大西清右衛門
  • ■ ここ掘れニャンニャン/甲斐美都里
  • ■ 手とその周辺/坂本光三郎
  • ■ 夢は実現する/橋本勇夫
  • ■ 京の美学 日本の心/千總コレクションより 加藤結理子
  • ■ 美ら島便り/辺銀 道

 明治維新・開国から来年は150年 が経ちます。富国強兵を元に欧米列強 に並ぶ大国を目指す時代になりました。  そのため外交という新たな分野が重 要となり、威信をかけた「もてなし」 が必要となりました。  調理人が欧州に留学をし、西洋の食 材を学び生産し、習得した技術は、高 いレベルのモノでした。  しかし、肝心の食器だけは舶来品の 輸入でした。そもそも日本には、硬質 磁器をつくる原料がなかったからです。   佐賀県有田町で日本で初めて磁器が 焼かれて400年が過ぎます。有田の メーカーはもちろん、宮中や軍、ホテ ルなどで使われていましたが、欧州の 磁器のように白さや硬さ、薄さには及 びませんでした。  それが、有田から遅れること300 年に出来た磁器メーカー:大倉陶園、 磁器の業界では、まさに新参者が、日 本国の「もてなし」を任されることに なるのです。  白の美しさと形の美しさ、そして、 手間暇を惜しまない加飾の技術によっ て、一夜城のごとくその地位を築きま した。  日本の「もてなし」の歴史を大倉陶 園の食器をとおして、モノづくりの姿 勢とともにご覧ください。

「ふでばこ」は、お近くの書店でお求めいただけます。また、こちらのショッピングページでもご注文を承っております。ぜひ、お手にとってご覧ください。

ふでばこ36号 特集「もてなしの器 大倉陶園の百年」

価格:1,800円+税

購入はこちらから

<ご注意>こちらの商品の決済方法は【代金引換“以外”】となります。尚、ふでばこ各号のみお買い上げの際は、クロネコDM便にて郵便受けへの投函となりますので、配送日のご指定は承れません。ご了承ください。