商品のご案内など 雑誌「ふでばこ」

HOME > 商品のご案内など > 雑誌「ふでばこ」 > 雑誌「ふでばこ」最新号

ふでばこは
道具の文化を考える本です。

出来なかったことが出来る
道具には、こうした力があります
はやく、ラクに、カンタンに
道具には、こうした力があります
感動させ、楽しませ、和ませる
道具にはこうした力があります
使えてこそ、使ってこそ道具
道具が道具たるかは
あなた次第です

それは
あなたの暮らしや生き方を
きっとかえてくれます

切り絵:霜田あゆ美

ふでばこ38号 特集「タカキベーカリーの70年」 (2018年10月25日発行)

目次
  • ■特集「タカキベーカリーの70年」
  • 企業理念と歴史
  • プロに習う毎日のレシピとご馳走のパンメニュー
  • タカキベーカリー in 香港
  • パンの気泡構造について
  • 石窯パンのできるまで
  • 冷凍パンの先駆者として
  • 生まれてから要介護の年代まで――ヘルスケアへの取組み
  • タカキベーカリー in インドネシア
  • お手本の国デンマーク 1959-2018
  • アンデルセン芸北100年農場とアンデルセンファーム

  • ■「カンパン」に歴史あり!――誰もが知ってるあの非常食の工場見学/佐野由佳

  • ■手とその周辺:箒/坂本光三郎

  • ■美しい写真と和文・英訳併記で語り継ぐ日本文化「ふでばこアーカイブス」。第18回は「麩」。加賀麩司宮田にて、金沢に伝わる車麩や細工麩づくりと、それらを使ったおいしい麩の料理を教えていただきました。

  • 好評連載
  • ■梅は匂ひよ 桜は花よ 人は心よ」/語り 能役者・野村四郎
  • ■ここ掘れニャンニャン/甲斐美都里
  • ■かっぱの寶箱/植松美恵子
  • ■夢は実現する/橋本勇夫
  • ■美ら島便り/辺銀 道

 小麦粉と水とイースト、そして塩が主な原料のパンですが、それでいて、もちもち、ふっくら、しっとりといった、パンの種類によって様々な美味しさや食感があります。  それは、パンの中に出来る泡の数であったり、泡をつくる膜の厚さであったり、パンの味や食感は、その泡で決まるといいます。  また、その美味しさの最大は、焼き立てであること。そして、パンのある食卓の豊かさを味わうことです。  美味しいパンであることを大前提に焼き立てのパンをどうやって全国に届けるか。あるいは、パンのある食卓の提案やそれにまつわる商品の提供。ただ単にパンを売るのではなく、これら一連のサイクルこそが商売と考えたパン屋、それがタカキベーカリーです。  いわば戦後日本のパン文化を牽引してきたパン屋であり、冷凍パンの認知度を上げるために、その特許技術を公開することや、美味しいパンのためには、コストと時間を惜しまず、まして添加物を極力使わない姿勢は、工業化した現在の食品界においては、これからの日本の「食の有り様」です。  食事のありがたさや楽しさ、そこから生まれる笑顔や会話。それをパンが教えてくれます。

「ふでばこ」は、お近くの書店でお求めいただけます。また、こちらのショッピングページでもご注文を承っております。ぜひ、お手にとってご覧ください。

ふでばこ38号 特集「タカキベーカリーの70年」

価格:1,800円+税

購入はこちらから

<ご注意>こちらの商品の決済方法は【代金引換“以外”】となります。尚、ふでばこ各号のみお買い上げの際は、クロネコDM便にて郵便受けへの投函となりますので、配送日のご指定は承れません。ご了承ください。