白鳳堂のこと 会社概要

HOME > 白鳳堂のこと > 会社概要

白鳳堂広島本社は、広島市から約20km東に位置し、約200年の間、筆づくりの歴史を持つ熊野町で1974年に創業。
月産約50万本にのぼる筆をすべて、広島県内自社工場にて生産しております。
この生産能力を支えるのは、伝統技術を応用した工程の細分化と道具化。
機械化するのではなく、ぬくもりある「人の手」が良質な道具である筆を日々安定して作り上げていきます。
高品質商品を量産するための「筆の穂製造法」の特許も取得。
また、ものづくりに対するこだわりが評価され「第一回日本ものづくり大賞内閣総理大臣賞」を受賞いたしました。

白鳳堂は自社ブランドだけでなく、国内外の大手化粧品メーカーやメイクアップアーティスト系ブランドにも化粧筆をOEM供給しております。

会社概要

商号 株式会社 白鳳堂
(英文表示:Hakuhodo Company, Limited)
事業内容 化粧筆・書道筆・面相筆・日本画筆・洋画筆・デザイン筆・工業用筆 製造販売
代表者 取締役社長 髙本和男
登録ブランド
  • 白鳳堂
  • Misako Beverly Hills
  • HAKUHODO
  • hakuho-do
  • ふでばこ
  • magnifica
  • LA MARCHE
会社設立 1974年8月9日
決算日 7月末日
資本金 50百万円
従業員数 325名(正社員185名、パート他140名)
事業所
売上高
  • 第37期(11年7月実績)1,833百万円
  • 第38期(12年7月実績)2,270百万円
  • 第39期(13年7月実績)2,094百万円
  • 第40期(14年7月実績)2,470百万円
  • 第41期(15年7月実績)2,698百万円
  • 第42期(16年7月実績)2,583百万円
  • 第43期(17年7月実績)2,194百万円
  • 第44期(18年7月見込)2,400百万円
生産内訳
  • 化粧筆 95%
  • 和筆(書道筆・面相筆・日本画筆等)2%
  • 画筆(洋画筆・デザイン筆等)2%
  • 工業用筆 1%
主要取引銀行 広島県信用組合・広島銀行・三菱東京UFJ銀行

沿革

1974年 ◇有限会社白鳳堂 設立
1982年 ◇代表取締役に髙本和男就任 自社ブランド開発に着手
1990年 ◇東京銀座に営業拠点としてOEM取得のための会社設立
1993年 ◇モンゴル国より筆作り技術供与の功で友好勲章受章
1995年 ◇中国・深せんに協力工場設立
◇カナダの化粧品会社とOEM契約し、以降、各有名化粧品ブランドとの直接OEM取引が続く
1996年 ◇アメリカ・ロサンゼルス(ビバリーヒルズ)に直営店を開設
◇ウェブサイトを開設し、インターネットでの自社ブランド製品販売を開始
◇高品質商品を量産するための「筆の穂製造法」の特許取得
1998年 ◇ロサンゼルスから直営店撤退
1999年 ◇中国・深せんの協力工場撤退
◇株式会社白鳳堂に組織変更
◇大手通信販売会社と、自社ブランド製品の提携販売を開始
2000年 ◇有名メイクアップアーティストとの共同開発が活発化
◇全国有名百貨店で、化粧筆のイベント販売開始
2003年 ◇アメリカ・ロサンゼルス(トーランス)に営業所兼店舗を開設
◇東京・青山に直営店開設
◇日本文化デザイン大賞受賞
2004年 ◇2004-2005 グッドデザイン賞受賞
2005年 ◇IT経営百選 認定
◇取締役社長 髙本和男 内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」伝統技術の応用部門にて【内閣総理大臣賞】受賞
2006年 ◇経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社」選定
◇IT経営百選 最優秀企業認定
2007年 ◇エスティローダー社様より優れた品質及びサービスを提供した会社として「2006年度 納品業者優秀賞」受賞
◇【第三回 デザイン・エクセレント・カンパニー賞】受賞
◇取締役社長髙本和男 平成19年度 秋の褒章にて【黄綬褒章】受章
2008年 ◇エスティローダー社様より優れた品質及びサービスを提供した会社として「2007年度 納品業者優秀賞」受賞
2009年 ◇エスティローダー社様より優れた品質及びサービスを提供した会社として「2008年度 納品業者優秀賞」受賞
2010年 ◇エスティローダー社様より優れた品質及びサービスを提供した会社として「2009年度 納品業者優秀賞」4年連続受賞
◇米誌「Life&Style」ビューティアワード入賞
2015年 ◇京都本店 平成26年度「京都景観賞 建築部門」奨励賞 受賞
2016年 ◇中小企業庁より 取締役社長髙本和男 永年貢献創業者 感謝状 授与